先日、テレビでダン・アリエリー教授の行動経済学に関する
6回にわたる集中講義をみました。

その内容がとても面白く、こんな分野があるのかと思い、
早速、行動経済学の本を読み漁りました。

私は行動経済学の素人なので、専門過ぎる本は手に余りますので、
素人でも十分理解できる内容の本を中心に読んでみました。

いろいろと面白い本がありましたが、
特に、おすすめの本としては、次の2冊です。

どちらも文庫なので、持ち運びしやすく、
移動の時間などにちょろんと読むことができます。

内容はどちらもボリュームたっぷりですが、
とても分かりやすく書かれていますので、

行動経済学のことを知りたければ、
おすすめの2冊と言えます。

これらの本では様々な事例を行動経済学の観点から
分析して解説していますので、
とても楽しめると思います。

ぜひ一読してみて下さい。