エクセルで文字列を逆に並び替える方法(逆順ソートのために)

computer8エクセルで文字列の処理をするとき,
文字列を逆に並び替えたいと
思ったことはありませんか?

たとえば,

あいうえお ⇒ おえういあ

のように並び替えることです.

このように,逆に並び替えができますと,

文字列を逆順に並び替えることも簡単にできます.

文字列を逆に並び替える方法ですが,

エクセルのVBAの関数にStrReverseがあるので,
それを利用する方法が簡単です.

エクセルのVBAの標準モジュールとして
次の関数を定義します.

Function REVERSE(STR)
REVERSE = StrReverse(STR)
End Function

このように設定すれば,reverse関数ができますので,

あとは,文字列を逆にした値を入れたいセルに

=REVERSE(変換したい文字列が入っているセルの位置)
例: =reverse(A1)

のように入力すればよいです.

これで文字列がリバース変換されますので,

あとは,この値を使ってソートすれば,

文字列の逆順ソートもわけなくできます.