無線LAN内臓のPCを無線LAN親機にする方法

外付けの無線LAN親機を購入しなくても、
無線LAN内蔵のパソコンを無線LAN親機にする方法があります。

それは、Virtual Routerというフリーソフトを使う方法です。

PCを無線LAN親機にする方法にはいくつかあるみたいですが、
Virtual Routerを使うのが簡単だと思います。

Windows7からVirtual WiFiとSoftAPという2つの機能が追加されており、
それらを利用して1つの物理的な無線LANアダプター上に仮想アクセスポイントと
ルーター機能を同時に実現させるのがVirtual Routerです。

このソフトをパソコン上で動かすことにより
無線LAN親機としてパソコンが機能しますので、
WiFiを使う機器をパソコンに接続することができます。

無線LAN親機がないときでも有線LANで接続されたパソコンを
利用することにより、

タブレットなどでインターネットが利用できますので、
とても便利です。